England
トップページ
北陸・秋田方面
視察旅行(1999/8)

英国まちづくり
視察旅行(2000/8)

グラウンドワーク
三島視察(2001/2)

小浜町ショップ
モビリティ(2001/7)

「市民参加のまちづ
くり」研修旅行
2002(2002/8)
研修旅行2002
「市民参加のまち
  づくり」研修旅行

ガーディアン・エ
  ンジェルス関西

長浜のまちづくり
  視察

・北国街道(北)
・大手門通り(黒壁ガ
  ラス館周辺)
・大手門通り(まちづ
  くり役場周辺)
・大手門通り(東)
・ながはま御坊表
  参道
・ゆう壱番街
・博物館通り
・北国街道(南)
金沢市民芸術村
  視察

特定非営利活動
  法人 いしかわ市
  民活動ネットワー
  キングセンター

計画情報研究所
ゆう壱番街
ゆう壱番街は、1998年にアーケード撤去などの改造がされています。「黒壁」成功後、多くの観光客が訪れるようになった長浜ですが、地域に住む人、特に相対的若年層が郊外に住むようになって残された高齢者の人々が、中心市街地を利用しにくくなっているのではないかという反省から、90年代末から新しいまちづくり事業が始められています。

その代表例である「プラチナプラザ」と「感響フリーマーケットガーデン」がここにあります。
「プラチナプラザ」は、「秀吉博」で高齢者ボランティアが活躍したことをふまえ、高齢者の方々の活躍の場を作ろうと1997年にオープンしました。これは、高齢者の方が自ら5万円ずつ出資し、自ら働いて、自ら経営する一種の労働者協同組合のお店で、野菜工房、おかず工房、リサイクル工房、井戸端道場の4店鋪があります。

「感響フリーマーケットガーデン」は、毎土日祝日に環境、健康、リサイクル、ガーデニングを考える提案型のフリーマーケット「感響フリーマーケット」を開く場として、1999年にオープンしました。
個店が私財を提供して作られた路地の融雪装置つき鋪装。 ゆう壱番街の空き缶回収機
個店が私財を提供して作られた路地の融雪装置つき鋪装。 ゆう壱番街の空き缶回収機。
プラチナプラザ。 「感響フリーマーケット」に通じる路地(黒壁23号館の焼肉屋の隣)の上がブドウだなになっている。このブドウは市民が出資して植えたもので、やがてここでとれたブドウでワインを作って焼肉を食べながら飲みかわそうという夢が語られている。
プラチナプラザ。 「感響フリーマーケット」に通じる路地(黒壁23号館の焼肉屋の隣)の上がブドウだなになっている。やがてここでとれたブドウでワインを作って焼肉を食べながら飲みかわそうという夢が語られている。
江戸時代の金融業者の建物が現役の店として残っている。二階に金倉のとびらがある。長らくアーケードで隠されていたが改修で発見された。 江戸時代の金融業者の建物が現役の店として残っている。二階に金倉のとびらがある。長らくアーケードで隠されていたが改修で発見された。